RI標識抗体療法が受けられる患者さんとご家族の方用サイト

悪性リンパ腫について

悪性リンパ腫の分類にはどの様なものがありますか?

 悪性リンパ腫の大部分を占める非ホジキンリンパ腫は、B細胞性とT/NK 細胞性に大別され、B細胞性非ホジキンリンパ腫はさらに複数の疾患に分類されます。病気の進行がゆっくりで何年間も進まないものもあれば、進行が早く早急な治療が必要なものもあり、それぞれ性質(悪性度)が異なります。

悪性リンパ腫分類

 「ゼヴァリン®によるRI標識抗体療法」の対象は、ゆっくり進行するタイプの非ホジキンリンパ腫である「低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫」または「マントル細胞リンパ腫」の患者さんです。

 悪性リンパ腫と診断されたら、CTスキャンなどの画像検査を行ってがんの進み具合(病期)を評価します。病期はがんの広がり具合をもとにⅠ期、Ⅱ期、Ⅲ期、Ⅳ期の4つに分類されます。

悪性リンパ腫分類

ADOBE READER バナー

このサイト内に掲載のPDFファイルをご覧頂くためには、AdobeReaderが必要です。


このページの先頭へ戻る

利用規約
ムンディファーマ株式会社
© 富士フイルムRIファーマ株式会社