RI標識抗体療法が受けられる患者さんとご家族の方用サイト

Biginning はじめに

このサイトは、「RI標識抗体療法」に関する重要な情報の提供を目的として作成されました。

サイト中には
「ゼヴァリン®によるRI 標識抗体療法」とは何か
「ゼヴァリン®によるRI 標識抗体療法」はどのように実施されるのか
「ゼヴァリン®によるRI 標識抗体療法」で起こり得る副作用には、どのようなものがあるか
「ゼヴァリン®によるRI 標識抗体療法」後に注意すべきことは何か
などについて説明されています。

監修: 京都医療科学大学 学長 遠藤 啓吾 先生
名古屋第二赤十字病院 血液・腫瘍内科部長 小椋 美知則 先生
国立がん研究センター中央病院 血液腫瘍科科長 飛内 賢正 先生
(五十音順)
ADOBE READER バナー

このサイト内に掲載のPDFファイルをご覧頂くためには、AdobeReaderが必要です。


このページの先頭へ戻る

利用規約
ムンディファーマ株式会社
© 富士フイルムRIファーマ株式会社